postheadericon 色々密集している池袋の風俗

「造幣東京博物館」は、造幣局東京支局内に設置された施設で、貨幣の製造過程などを学ぶことが出来ます。
展示は、「幻の金貨」など貴重なものを含む貨幣の他、勲章や長野オリンピックのメダルもあります。
ヒト、モノそしてカネの集まる一大都市・池袋には、あらゆる楽しみが詰まっています。
歓楽街としての面においての代表格は風俗店で、池袋は古くから栄えた、新宿すらも凌ぐ勢いで成長している風俗街です。
派遣型だけでなく、店舗型もよく揃っています。
サービス内容もピンキリで、カネを積めば質の良い高級店に辿り着けるのは当然ですが、リーズナブルに楽しめる優良店も、少なくありません。
これは、激戦区ゆえの恩恵かもしれません。
まず人が途切れることのない池袋ではありますが、集客に失敗すれば、特に営業の厳しい風俗店ですからぱたんと潰れてしまいます。
お店側の必死さが、客側にとってはメリットとなっているのです。
当地はラブホテル街としても発達していますので、デリヘルを利用すれば、終電後、深夜帯であっても、移動の苦労なく楽しむことが可能です。
二十四時間営業の飲食店などもありますが、ホテルの宿泊を利用して、デリヘルで始発までの暇潰しというのも良いかもしれません。

postheadericon 若い子の減少と池袋の風俗店

池袋の風俗店は実にバランスよく発展してきています。
まさに東京といった感じで、風俗エリアとしての風格を兼ね備えています。
そんな池袋ですが、最近は少々働いている女性の平均年齢が上昇する傾向にあるようです。
というのも渋谷辺りに若い女の子は向かってしまっているというのが現状で、若い女性の補充が出来ていないようなのです。
またこの辺りの事情も変わってくるかもしれませんが、現状ではそういった住み分けがなされています。
池袋自体が女性中心の商業を中心にしてきて、そういったポイントを踏まえて風俗店も発展してきたのですが、ここまで進むと少し偏りが出るようです。
つまるところ、風俗街としての確率が原因となっているのでしょう。
そういった色が強くなると、長期化して定着して働く女性が多くなってきます。
そのような人にとっては働いて稼ぐことが第一になり、仕事に対する姿勢がシビアになってきます。
若い世代というのは基本的に他にやることがあって、ついでに稼げるのならという感覚で働いている場合が多いです。
これは女性間の仲が悪いことを言っている訳ではなく、もともと土台が違うのだという事です。
これを取り戻すためには若い女性中心のライトなお店の登場が効果的ではないでしょうか。池袋という土地にそのようなジャンルが需要があるのかは微妙ですが、人間的な目線で考えるとそうなります。
もしくはこれを受け止めて、今まで以上の発展を望めるかもしれません。

postheadericon 都内一の風俗百貨店

「東武百貨店」は、池袋駅に直結した百貨店です。
広大な敷地面積を持ち、特に食が充実しています。

不夜城といえば新宿ですが、池袋は、風俗業界の帝王とも言うべきエリアです。
店舗型、派遣型を問わず、ありとあらゆる風俗が密集しています。
まさに風俗の百貨店のような状態です。
それでもやはり全国的な流れには逆らっておらず、最も多いのはデリヘルですが、ファッションヘルスなどのお店に乏しいわけではありません。
年々数を減少させていっている店舗型のある池袋は、ファンにとっては貴重なエリアでしょう。
店舗同様にホテルも充実していますので、せっかくだから遊んでいきたいけど、どのお店を選べばいいか分からないとなった時には、ひとまずデリヘルを選択しておきましょう。
デリヘルは店舗を持ちませんので、足で探すだけでは見つからない優良店も数多くあります。
情報サイトなどを利用して、インターネットで検索するのが、効率良くおススメです。
もし出かける予定があらかじめ決まっているなら、事前に探しておくと良いでしょう。
そうすれば、イベントや割引の情報も、逃さずチェックすることが出来ます。
とりあえずはまず、利用する予定の如何にかかわらず、どんなお店があるのか検索してみてはいかがでしょうか。

postheadericon デリヘル嬢と友達になるといいこと

私の体験談ばかりで恐縮なのですが、デリヘル嬢と友達になるといいことがあります。もちろん、そういったプレイが・・・とかそういった話は除いて純粋に社会的な意味での回答になります。まずはデリヘル嬢が口が堅いです。
そもそも、自分自身が池袋でデリヘル嬢をしています・・・とか、ホテヘル嬢をしていますということをおそらく誰にも話してはいないのだろうということは、容易に想像がつきます。そしてそんなデリヘル嬢は楽しい人が多いのです。
そして池袋のデリヘル嬢はやっぱりみんなお酒が好きだったのですが、熟女デリヘル嬢はよくお酒をおごってくれました。もちろん、そういった行為はありませんが、私は弟のように可愛がられていたということも言えるでしょう。
もちろんそれが多くの男性客が求めている熟女系のキャバクラ、そして風俗サービスに当たるということは言えるのですが、私が分析するにそれは違いますし、メリットでもなんでもありません。それが私の見解です。
つまり、どういう関係性であれ結局時間が経つと、お互い友達みたいな関係性になっていってしまうのです。だからこそ、池袋のデリヘル嬢はこういった部分を実は、誰よりも大切にしていたりもするというのが・・・まあよくある話です。

postheadericon 池袋の風俗はコスプレ好きに最適

池袋 風俗 池袋は新宿・渋谷と並ぶ山の手3大副都心の1つで池袋駅を中心に巨大なデパートや専門店・飲食店が存在します。
池袋は東口と西・北口に分けることができ若者から中高年まで非常に多くの人が訪れるエリアの東口と西・北口は様々な商業施設が建設され池袋というエリア全体が活性化している状況にあります。
ラーメン激戦区でもあり120軒以上ものラーメン屋があります。
池袋は日本一と言っても過言ではないくらいの規模の大風俗街です。
一通りの風俗業種やプレイタイプのお店が揃っていますが、もともとはイメクラ風俗のメッカでした。
デリヘルやホテヘルが中心でファッションヘルスなどの店舗型は池袋駅周辺では珍しい存在となっています。
デリヘルの価格も安価な料金設定をしているところが多いので他の地域とは違う激安価格でサービスを受けられます。
コスプレにこだわっている店が多くレアなアニメコスチュームなども取りそろえている店もたくさんあります。

postheadericon ギャルはギャル

2861172212_5e172e12ea_mギャルの聖地、池袋。それは風俗にも浸透しているのです。
ギャル専門のデリヘルなどがあり、しかも過激なプレイや3Pプレイが名物。まさに酒池肉林のギャル天国となっているんです。
いくらギャルとは言え、こっちはお客。強気で行ってもいいんじゃない?と思っていざ乗り込んでいきました。
そして撃沈。まず見た目がヤマンバ。そして何を言っているか分らない。客を客とも思わないため口でバカにしまくる。
それがウケているので、わざとやっている部分もあるそうですが、無理だったー。怖かったよー。
そんでもって、最近は進化しすぎたオナホールばかりで一人遊びばかりしていたので、まず人とのコミュができなかった。
日本のモノづくりのすごさを呪いましたよ。この日ばかりは。
自分の身の丈を超えた風俗に行ったのが悪かったんですね。
また通販で新しいオナホールを買って、ひきこもろう。そして池袋のギャルを罵倒することを妄想するのだ。
こんな人間がもう増えないことを祈りながら。

postheadericon 商業エリア・池袋の風俗店

5943312351_7e96a43abe
近年、池袋は新宿に次ぐ東京の中でも大きな商業エリアとして知られています。
池袋の特徴としては北口・西口と東口とにエリアを分けることができ、それぞ
れのカラーというものを持っています。北口には多くのラブホテルや風俗店が
多くあり北口西口には300件近いお店が存在しています。デリヘルやホテヘルと
いった無店舗型の風俗店が多くファッションヘルスなどの店舗型は池袋駅周辺で
はかなり珍しい存在となっています。デリヘルの価格も安価な料金設定をしてい
るところが多いので他の地域とは違う激安価格でサービスを受けられ、このエリ
アは都内の中でも若者向けの風俗店が多くなっています。池袋の風俗の特徴とし
てはマンションの一室を風俗店として営業している所が多く見た目には分かりに
くいというのとコスプレにこだわっている風俗店が多くたくさんのジャンルのコ
スプレを用意しているだけではなくマニアも納得する作りのしっかりした衣装を
用意している店も増えています。

postheadericon おのぼりさん

5181833123_61c50c435f
池袋と言えば、サンシャイン。そんなわけで田舎者がやってきました。
まさに「おのぼりさん」です。東京という所にきたのも数回ですが、その中でも
池袋という場所は本当に初めての場所で、いったいどこへ行っていいのやら?
ガイドブックを片手に何とかたどり着いた場所がサンシャイン。
もう僕はこの人の多さに驚いてしまい、違う場所へ逃げたいくらいです。
せっかくなのでこの辺りで食事をとり、サンシャインから離れてみようと思い、
歩き出しました。
田舎者なので風俗店というのに無縁なので、ここへ来たら行ってみたくて僕は張り切って
風俗店を探しはじめました。
お目当ての風俗店を昨日ネットで調べておいたので、そのお店へそれはもう一目散です。
僕はお気に入りの女の子を指名して、気持ち良くスッキリしてきました。
田舎では味わえなかったので、本当に嬉しかったです。
え?デリヘルがあるじゃないかって?残念ながらデリヘルも来てくれないようなそんな山なんです。僕のうち。

オススメサイト

池袋の風俗を知るならこちらのサイトがオススメです。写メ日記を見れば女の子の素がわかりますね。

池袋の観光地・面白スポットを紹介するサイト「projecthappypeople」では、よく耳にする風俗店を情報など、流行の情報を提供しています。